企業概況_経済リポート_2021.12

経済リポートに2021年8月期決算が掲載されました。

売上高は繊維部門が3%アップ、不動産部門が1.5%ダウンでした。

営業利益は9,835万円と12%アップ、経常利益は9,367万円と31%アップでした。

売上高は微増でしたが、出張自粛による旅費の大幅減少と

雇用調整助成金による雑収入が利益を押し上げることになりました。

繊維部門は依然として新型コロナ感染拡大のため対面での営業活動の自粛が続きました。

そこで2021年2月よりSFAを導入し、営業活動を適切に管理し、業務改善していき、

少しづつですが効果が出始めているところです。

そして、10月からはMAツールも導入し、SFAと連携させて営業活動の強化を図っていきます。

不動産部門は北海道すすきのエリアでの営業時間短縮要請が続く中、

入居中のテナント様も休業を余儀なくされ、

札幌市からの支援金等で家賃を払っていただく日々が10月まで続きました。

東京都心エリアのオフィスビルはコロナ禍で賃料単価下落や空室率が上昇が叫ばれる中、

弊社物件は特に影響を受けることなく100%で稼働しています。(M)